デカイ!デカイ!フリーイング「咲-Saki-全国編 原村和 バニーVer. 1/4 完成品フィギュア」レビュー!


2017年4月発売 フリーイング「咲-Saki-全国編 原村和 バニーVer. 1/4 完成品フィギュア」です。

『咲-Saki-全国編』より、のどっちこと「原村和」がキュートなバニー姿になって登場。リボンやレース、ガーターベルトタイプの網タイツなど和の趣味全開のキュートなバニースーツと最大の特徴である豊満なバストを1/4スケールの圧巻ボリュームで立体化。

nodoka_b_01_001
パッケージ。


nodoka_b_01_003
縦型のパッケージはこれまで買った1/4スケールフィギュアの中でも一番の高さじゃなかろうか。


nodoka_b_01_002
ブリスターパック前後。


nodoka_b_01_004
ベースと足裏に取り付けるジョイント×2が付属しています。
片方はかなり太い金属棒付き。
本体はベース無しでは自立出来ません。


ではグルリと
nodoka_b_01_005
nodoka_b_01_006
nodoka_b_01_007
nodoka_b_01_008
nodoka_b_01_009
デコマスと違わぬ良い出来です。
ただ、なんか傾いてるなと思ったら・・・


nodoka_b_01_010
右足のハイヒールの接着が取れちゃってね・・・。
左足の金属棒使う方の台座への設置がなんか上手くいかなくてね、力づくで差し込んだんだけれども右足の方に負荷掛かっちゃったみたい。
微妙に本体とベースの位置が合ってないようで・・・まあこれは個体差もあるのでアレだけど、バラバラのパーツがあるのに取説が付かんのは不親切だとは思う。正しい手順なら上手くはまってたかもしれないですし。


nodoka_b_01_011
気を取り直してお顔。
アイプリはフリーイング1/4スケールらしいやや淡白な仕上がりですが、デコマスからの大きな変化もなく不満はありません。


nodoka_b_01_035
かわいいですね。
髪も躍動感ありますしグラデーションもしっかり掛けられてます。


nodoka_b_01_012
白のバニースーツはツヤツヤ仕上げ。


nodoka_b_01_013
それにしても突起の主張が激しいです。こんなハッキリ造形されてるとは・・・。


nodoka_b_01_014
微妙にピンク色がのってて・・・透け・・・かと。


nodoka_b_01_015
いやらしい!


nodoka_b_01_016
ガーターベルトもいやらしい。


nodoka_b_01_017
網タイツは布製です。
ガーターベルトに引っ張られてるのがなんか良い感じ。


nodoka_b_01_018
フリルのおかげでV字の攻めは穏やかですが、まあこれはこれで。


nodoka_b_01_019



nodoka_b_01_020
お尻の方もそれほど際どさは無いですね。


nodoka_b_01_021
組んだ指は爪の造形もしっかり。見えんね・・・。


nodoka_b_01_022
真後ろからの尻はやや見辛い。


nodoka_b_01_023



nodoka_b_01_024
nodoka_b_01_025
nodoka_b_01_026
なかなかイイものをお持ちだ。


nodoka_b_01_027
後ろからのデカ乳。


nodoka_b_01_030
nodoka_b_01_028
nodoka_b_01_029
左乳の突起。


nodoka_b_01_031
nodoka_b_01_032
nodoka_b_01_034
nodoka_b_01_033
1/4スケールの超乳、眼福です。


nodoka_b_01_037
最後に1/4スケール「黒神めだか バニーVer.」と。
原村さんの全高は台座含めて約44.5cmってとこ。これまで手持ちの中で一番背の高かっためだかちゃんフィギュアをほんの少し上回り、最大全高が更新されました。

デコマスからの劣化もなく色々とビッグサイズな造形は十分に満足出来るものでした。全く隠さぬパイオツの突起もよかった。ベース接続が上手くいかなかったのは残念でしたけどね。

以上。フリーイング「咲-Saki-全国編 原村和 バニーVer. 1/4 完成品フィギュア」でした。


発売中!

あみあみ商品ページ
Getchu.com商品ページ
Amazon商品ページ
ホビーストック商品ページ
楽天市場で「原村和 バニーVer.」を探す
新品フィギュア原村和 バニーVer. 「咲-Saki-全国編」 1/4 PVC製塗装済み完成品[駿河屋]
中古フィギュア原村和 バニーVer. 「咲-Saki-全国編」 1/4 PVC製塗装済み完成品[駿河屋]